軒下の集合住宅

Posted By on 10月 11, 2016

春先にツバメが巣を作り、無事巣立って行きました。残された巣から、最近なんだかピーピー声がするなと気がつき、見てみると雀が住み着いていました。新たに草や木を持ち込んだようで、だんだん巣がいびつな形に変形しつつ、拡張されています。気がついたときはひと家族だけだった巣が、だんだん家族が増え集合住宅のようになっています。朝は、電線や屋根にとまって情報交換をしているのか賑やかにおしゃべりしています。朝は小鳥のさえずりで目をさますというと聞こえが良いですが、実際は井戸端会議ですか?というくらいよく話しています。寝室のベット脇の屋根に集合されるため6時前から毎朝おしゃべりがはじまります。雨がひどいときはいませんが、天気が良いといつもいます。可愛いなと思いつつ、朝の騒音は少し困っています。そのうち、巣立っていくのだろうと思っているのですが、ツバメが帰って来たら喧嘩をするのではないかと今は心配しています。仲良く集合住宅で暮らしてほしいなと思って見守っています。くるま~うるなら~ラビット♪