共通の好きなアーティスト引退で恋も引退

Posted By on 11月 19, 2017

今年の夏に終わってしまった関係があります。

去年の12月から、あるアーティストのライブを聴きに定期的に都内のライブハウスに足を運んでいました。たまたま隣の席に座っていた同性代の男性と話すことがあり、二人ともそのアーティストを応援するためのツイッターをやっていたのでツイッターでやりとりをするようになりました。

よくDMを送り合って、次第には一緒にランチするようになりました。好きなアーティストが同じという共通点があるということで、食事中はもっぱらそのアーティストの歌の話中心でした。自然なことではありますが。でも職種も大学で勉強したことも育ち方もかなり違う二人なので他にこれと言って共通点がなかったのですよね。それでも一緒に映画を観たりした際にはその映画の感想をお互い言い合ったりして楽しかったですし、性格自体も好きでしたね。

 ところが今年の春、二人とも好きだったアーティストが活動をやめてしまったのです。理由はもう他に好きな分野が見つかったので音楽とは違う道に進むことにしたからだそうです。かなりショックでした。最初はそのアーティストが引退してしまったロスの気持ちを二人で分かち合い、一緒にランチしては悲しんでいました。でも気づいたら一ヶ月以上会っていない状態が続き、気づいたら4ヶ月ぐらい会っていない二人がいました。

ツイッターでのやりとりはたまにあったものの、会おうという誘いもお互いなんとなくしなくなってしまいました。何故か自分でもよく分かりませんが、やはり好きなアーティスト以外に共通点がなかったからかもしれませんね。あのまま彼と続けていたら今頃は家に呼んだりするような関係になっていたかもしれません…
彼女の作り方