アウトドア用品の製造販売で知られるCARAVAN(キャラバン)

Posted By on 5月 4, 2017

Snow Hiking(通称:スノハイ)をコンセプトとして開発したのがSNOW CARAVAN(スノーキャラバン)で、従来のウィンターブーツや防寒シューズでは得られなかった履き心地を第一に考え、最適な保温性・防水性を維持しながら、トレッキングシューズ感覚の歩きやすさと雪面・氷上でのグリップ力を備えることにより、積雪地での日常生活や観光・アクティビティーにおける使いやすさと安心感を追求しました。

アウトドア用品の製造販売で知られるCARAVAN(キャラバン)の歴史は、1954年マナスル遠征隊のために開発した一足の登山靴から始まりました。

そして60年もの長きにわたって履きやすさ、歩きやすさを追求してきました。

Snow Hiking(通称:スノハイ)をコンセプトとして開発したのがSNOW CARAVAN(スノーキャラバン)で、従来のウィンターブーツや防寒シューズでは得られなかった履き心地を第一に考え、最適な保温性・防水性を維持しながら、トレッキングシューズ感覚の歩きやすさと雪面・氷上でのグリップ力を備えることにより、積雪地での日常生活や観光・アクティビティーにおける使いやすさと安心感を追求しました。

その結果、キャラバンのスノーブーツは、滑りやすい路面でもトレッキングシューズ感覚で歩くことが可能です。

特に、レディスモデルには低温下での使用に適した「ヴィブラムRFlake2」を導入することによって、気温が下がってもソールが硬化しにくいため、雪道や凍った路面でもグリップ力を発揮し、また防滑性に優れます。

「Flake2」にはきらめく粒子を混入し、ソールパターンは雪の結晶をイメージするなど、女性らしいデザイン性にもこだわっています。

ジェイエステ 弘前で脱毛したい

スノーキャラバンがお届けするのは、快適な履き心地と頼れる歩行性能です。

また、さまざまなスノーフィールドで快適に使用できるよう、ラインナップも豊富に取り揃えています。